So-net無料ブログ作成

平和の実現方法

① 抑止力による平和。攻撃すると痛い目に合うから、お互いに手を出せない。結果的に戦争は起きずに平和になる。アメリカとソ連、アメリカと中国の関係。

② 信頼による平和。仲間だと思っているので、そもそも攻撃する動機がない。アメリカとカナダの関係。

①と②、どちらでも平和になる。

左側の人は今すぐに②を実現できると思っているのだろう。日本が信頼すれば、中国や韓国も信頼してくれると。ないない。お花畑です。
右側の人は、中国、韓国を信頼するなんて100%無理。平和は抑止力によってのみ実現できる。

どっちもどっちかな。「②信頼による平和を実現するのが一番望ましいが、信頼を気づくためには時間がかかる。ただ、戦争が起こるのは困るから、当面は①抑止力によって平和を保とう」が個人的な立場。

①の平和はコストが高い。
②の平和は安上がりでよい。ただ、何かのきっかけで信頼が崩れたら、そのあとの怒りはより激しくなりそう。なので、信頼を保つためにそれなりの労力をかける必要があるだろう。

そう考えると、①の平和でも、②の平和でも、平和を保つためにはかなりの労力を投入する必要があると思う。「何もしなければ争いは起きず、平和が実現できる」ということはないと思う。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。